Wednesday, July 4, 2012

カジュアル洋服チェーンH&M、4TIMES SQUAREに狙いを定める

カジュアル洋服チェーンH&Mのマーケティングチームが、昨年2011年の3月に、ESPN ZONE(ファミリーレストランチェーン)が撤退した後、11月から大手ファッションメイカーである EXPRESSが出店を検討、オーナーと交渉をして いる最中の4TIMES SQUAREに同様に狙いを定め、EXPRESSとオーナーの商談に割り込む形で、最近オーナーとの交渉を始めている事がニューヨークポスト紙により報じ られた。
Express Store
H&M

4TIMES SQUAREのこの商業スペースは総床面積45000SQF3階建てのスペースで(約4181㎡、約1,265坪)「世界のメガロケーション」と呼ばれ、42ndとBroadWayの交差点に位置する。
4 Times Suquare (42nd X Broadway)
「我々は現在、H&M社と話を詰めているところだが、このビジネスの話しは本当にすべてが終わるまで終わりではないんだ」 JordanBarowitz(ジョーダン・バロウィッツ)、DurstOrganization(ダーストオーガニゼイション)のオーナーはニューヨー クポスト紙に語った。
このスペースの賃料を1スクエアフィートを1000ドルとしてざっと見積もると、年間45ミリオンドル、日本円にして36億円の計算になる。(7/3現在1ドル約80円で計算)
1ヶ月の賃料は3.75ミリオンドル、約3億円。もっとも1スクエアフィート1000ドルというのは1階の1スクエアフィートあたりの平均賃料では あるが、このメガロケーションを手に入れるのは庶民派チェーンファツション店のH&Mになるのか、それとも流行最先端を行く20-3代のお洒落世 代をターゲットにしているEXPRESSになるのか、1年後には、タイムズスクエアのこの街角に、電光掲示板で看板を出すどちらかの洋服屋を見る事ができ る事だろう。
住友不動産販売ニューヨーク・工藤直子/ Sumitomo Real Estate Sales (N.Y.)Inc. Naoko Kudo

No comments:

Post a Comment