Tuesday, July 10, 2012

ダコタ・ハウス(The Dakota)

NYCマンハッタンのアッパーウエストサイド、1 West 72nd Streetにダコタ・ハウス(The Dakota)というコープがあります。ジョン・レノンが住んでいたビルディングでも有名です。今回のブログではこのダコタハウスについて書きたいと思います。
ダコタ・ハウスは10階建て・全83部屋のビルディングで、場所はCentral Park West沿いのWest 72 streetと West 73 streetの間に位置し、目の前にセントラルパークが広がっています。19世紀末、Singer Corporation(ミシン製造会社)の社長だったエドワード・クラークが、ヘンリー・J・ハーデンバーフに設計を依頼して、1882年に建設されま した。当時、マンハッタンのアパートメント形式の住宅としては、2番目の着工となっており、歴史あるビルディングとなっています。1972年にはアメリカ 合衆国国家歴史登録財(NRHP)に選ばれ、1976年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物(NHL)に指定されました。
ダコタ・ハウスの役員会による入居審査基準は、ニューヨークで最も厳しいとされており、単に資産や収入が多いだけでは入居できないようです。実際にジー ン・シモンズ(Kissのベーシスト)やビリー・ジョエルといったアーティストが、過去に入居を拒否されたことがありました。
参考に、今までダコタ・ハウスに入居した著名人です。
• ローレン・バコール (Lauren Bacall) - 女優
• レナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein) - 作曲家、指揮者
• ホセ・フェラー (José Ferrer) - 俳優
• ロバータ・フラック (Roberta Flack) - 歌手
• ジュディ・ガーランド (Judy Garland) - 女優
• リリアン・ギッシュ (Lillian Gish) - 女優
• ジョン・レノン (John Lennon) - 歌手、作曲家
ダコタ・ハウスに入居していた著名人としては、ジョン・レノンが最もよく知られています。当時ジョン・レノンはダコタ・ハウス内に5室所有していたそうで す。非常に残念な事に、彼は1980年12月8日、ダコタ・ハウスの玄関前で暴漢によって銃にうたれ、亡くなりました。彼の死後、彼を偲んでダコタ・ハウ スに近いセントラルパーク内に「ストロベリー・フィールズ」という小広場が作られ、今でも多くの観光客が訪れています。

現在もダコタハウスは、2BD~4BDのお部屋がマーケットに出ており、価格も$3,900,000~となっております。ご購入に興味のある方は、住友不動産販売ニューヨークまでご連絡下さい。ご購入のお手伝いをさせて頂きます。(住友不動産販売ニューヨーク 金澤悦子)

No comments:

Post a Comment