Wednesday, August 1, 2012

Columbus Circle の周辺地域

先日、Columbus Circle界隈を歩いていて、このきらびやかなTime Warner Centerビルが出来る前は、この一帯はどのような風景だったであろうと、ふと疑問に思いました。
Time Warner Centerビルの建設中はなんとなく思い出すのですが、その以前にあった建築物は全く思い出せません。調べてみると国際オートショーや国際フォトグラ フィックショー等を行っていたNew York Coliseumという展示場でした。2000年に解体工事が始まったということですから、実際に目にしているのは確かですが、我ながら、自分の記憶力の なさに呆れてしまいました。
このNew York Coliseumという展示場のオフィス棟は非常に安普請であったらしく強風が吹くたびにビルが揺れていたそうです。当時は、この周辺に浮浪者が多く存在 し、2 Columbus CircleのLolipop Building 辺り(現在はMuseum of Arts & Designビル)は特に多かったそうです。
今では想像もつかない話ですが、Time Warner Centerビルが出来る以前は、このような状況であったとは驚きであります。まさにTime Warner Centerビルの出現により、この一帯が劇的に変化したといっても過言ではありません。
特に58th STから 72nd STにかけてのCentral Park Westより西側は非常に大きな影響を受けています。世界最大のカルチャーコンプレックスであるLincoln Centerの改装工事も終了し、そのエコロジカルなデザインは、周辺住民の憩いの場所となっています。また、そのハドソン河側に位置するエリアにおい て、コンド及びレンタルアパートの開発許可も市より承認されました。今後2,500戸を有するビルが建設される予定です。このエリアは人種的に白人系が最 も多く71%を占めており、ついでアジア系が12%となっています。この10年でアジア系が4%増加したとの統計がありますので、今後この傾向に拍車がか かると思われます。
この一年でこのエリアのコンド売買の中間値は、$1.55 millionとなり16%も上昇しました。また、タウンハウス売買の中間値も$7.95 millionとなり昨年は418件の売買実績がありました。賃貸物件もツーベッドで平均$6,400から$8,000となっており、今後更なる上昇が期 待できるエリアであると思われます。
Soichiro Minami 住友不動産販売NY

No comments:

Post a Comment