Thursday, August 23, 2012

FINO

FINO122
歴史的建造物が今でも良い状態で保護され、BAM(ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック)がある事でも知られるFort Greenに、新しいビルディングの建設が相次いでいる。
フォートグリーンパークからほんの数ブロックのところに、FINO122は豪華なインテリアと、油断のない計画、高潔で軽やかで風通しの良い空間を演出する傍ら、アウトドアスペース(ベランダ)のある住戸を最大限まで作ったビルディングである。
FINO 122
生活の質は、FINOにおける19戸の注意深く創造された住戸、緻密な仕上げを誇りとし、広く太陽に照らされたスペース、15年の税金控除より、極 上なものになる事が約束される。このフォートグリーンに建設された「FINO122の経験」はエレベーターが、停止すると、直接部屋のドアの前で開き、部 屋に入る事から始まる。気絶させられるほど素晴らしい空気感の漂うインテリア。スパスタイルのバスルーム、キッチンボッシュ社のステンレス製の冷蔵庫や電 子レンジの入ったモダンな雰囲気に塗装が仕上がったキッチン、豪華な4インチ幅のオーク材を使用し、ペルシャのクルミ材がアクセントとして散りばめられた 床。全ての住居はヨーロピアンの2重窓により、平和な静けさに包まれている。7階より上の各住戸にはアウトドアスペース(大きなベランダ)が提供されてお り、多くの住戸からは広範囲にウィリアムズバーグブリッジ、マンハッタンブリッジ、ロウアーマンハッタンの眺望が楽しめる。
リビングルーム
FINO122は、生活において必要な事全てを合理的に揃えているビルディングと信頼されている。それゆえに、各住戸は洗濯機乾燥機と各住戸ごとにコントロールできるヒーターとエアコンディショナーが設備されている。
このビルディングは15年間の税金免除を受けることが出来、ドアマンがいない為、管理費が高くない。現在売り出されている940sf/87平米の 1brの販売価格は62万ドル、共益費が476ドル/月、不動産税が22/月。地下鉄ACFR線のJayStMetroTech駅からマンハッタンまで2 駅、約10分。マンハッタンで物件売買価格が高騰する中で、自己使用、投資の両方面から見て、興味深い物件である。
住友不動産販売ニューヨークインク・工藤直子 
ニューヨーク・8月14日(火曜日)華氏78度摂氏26度 晴れ
海外赴任・留学・ニューヨークでのお部屋探しは住友不動産販売ニューヨークへ

No comments:

Post a Comment