Thursday, January 24, 2013

50 United Nations Plaza

国連ビルが存在する1st Aveの46丁目界隈は、治安もよく、非常に落ち着いたエリアであり、弊社の短期アパートもそのエリアに存在します。その斜め前に、基礎工事で止まってい た土地がありましたが、やっとこの程、建設工事が始まりました。この土地は2007年にZeckendorf Development社が$160ミリオンで購入したもので、世界的建築家Norman Foster氏の手がけるニューヨーク初のコンドミニアムビルとなります。このZeckendorf Development社と弊社との関わり合いは古く、過去にBroadwayの67丁目にあるMillennium Towerの共同開発を行った歴史があります。
この50 United Nations Plazaは、地上44階建ての1フロア当たり6,000SFの面積となるプライベート色の強い上品な最高級コンドとなります。全体で87ユニットとなる 予定で、1ベットが1,100SF、3ベットが3,000SF、ペントハウスが 10,000SF程度とゆったりとした空間造りとなっています。
Zeckendorf Development社といえば、ニューヨークで一番高額なコンドミニアムと証せられる15 Central Park West (ゴールドマン・サックス・グループ最高経営責任者やミュージシャンのスティングも所有)を開発した会社であり、世界の富裕層を魅了する空間造りで定評が あります。
Norman Foster氏はマンチェスター大学で建築学及び都市計画を学び、卒業と同時にイエール大学大学院へ進学し、修士号を取得しました。「建築は芸術と科学と の融合」を持論とし、世界中で100を超える多様なプロジェクトを手掛けています。日本では、文京区本郷にある順天堂大学病院事務棟が有名であり、換気や 冷暖房などのエネルギーを無駄遣いしないエコロジカルで快適なオフィス空間です。
ここニューヨークにおける彼の作品では、57th ストリートと8th Aveの角に位置する「ハースト・タワー」が有名であり、ひし形のガラスで覆われた42階建てのタワーは一度見たら忘れられない存在感を示しています。6 階部分までは、1928年に建てられたアールデコの壁面が残されており、洗練されたハイテク美と環境への配慮により、世界的な賞賛を浴びています。
Zeckendorf Development社とNorman Foster氏との夢のコラボレーション。一体どんなコンドミニアムビルとなるのか50 United Nations Plazaが非常に楽しみです。
(住友不動産販売NY Soichiro Minami)
50 un plaza イメージ

No comments:

Post a Comment