Monday, November 10, 2014

ニューヨークの有名なホテル「ウォルドルフ・アストリア」を19.5億ドルで中国が買収



ニューヨークのグランドセントラル付近にある、由緒あるホテル

「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」が

中国の安邦(アンバン)保険集団に買収されたようだ。



この会社はここ10年で飛躍的に成長し世界でも

8位の規模を誇る中国の有名生命保険会社。

中国によるアメリカのビル買収としては過去最高額の

195000万ドル(2100億円)となる。



ウォルドルフ・アストリア・ニューヨークは、

ヒルトンの高級ブランドリゾートホテルの代表格で

かつて、マリリン・モンローやマッカーサーも滞在、

国連総会などでは数百人規模の米外交官が泊まる

ニューヨークでも歴史的なホテルで、客室は全1413室。









大掛かりな改装の費用は、安邦が負担し

今後100年のホテル経営は今までどおりのヒルトンが

継続するという条件を見ても、中国側がどうしても

このホテルを欲しかったように思われる。

今回の買収で中国政府が深く関与しているという

うわさも本当かもしれない。



改装工事で盗聴を仕掛けるのでは?

といった疑惑もでているようだ。



現在ニューヨークで最もホットな中国バイヤーは、

勢力を弱めることを知らない。。。


住友不動産販売NY フィッセル チカコ

No comments:

Post a Comment