Thursday, September 17, 2015

Fed Leaves Interest Rates Unchanged / FRB(連邦準備制度理事会)の利率変わらず。

Janet L. Yellen, the Fed’s chairwoman, said the decision to keep rates near zero had been a close call. Credit Win Mcnamee/Getty Images
The Federal Reserve decided to keep short-term interest rates near zero, where
they have been for almost seven years.
Officials assessed the impact of tighter financial conditions and slower global growth on the domestic economy.
The Fed’s decision showed that officials still lacked confidence in the strength of the domestic economy even as the central bank has entered its eighth year of overwhelming efforts to stimulate growth.
This may be a good news for the Real Estate Market at this momentum, however, when the Fed does move, the cost of borrowing and the return on savings are likely to start climbing too.
The Fed’s policy-making committee “continues to see the risks to the outlook for economic activity and the labor market as nearly balanced but is monitoring developments abroad,” the Fed said in a statement. 
The Fed still plans to raise rates this year, according to new economic projections it also published on Thursday. Thirteen of the 17 members of the committee predicted that the Fed would raise rates at least 0.25 percentage point, and six predicted an even larger increase.
Janet L. Yellen, the Fed’s chairwoman, said at a news conference after the release of the statement that the decision to keep rates near zero had been a close call. “heightened uncertainness abroad” and slow inflation had convinced the committee to wait for more evidence, including continued job growth, “to bolster its confidence.”
Mie Iwatsuki  SIR Department/  Sumitomo Real Estate Sales NY

Reference:
http://www.nytimes.com/2015/09/18/business/economy/fed-leaves-interest-rates-unchanged.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news&_r=0


Tuesday, June 9, 2015


安藤忠雄、NYCで初のレジデンスビルをデザイン




マンハッタン、ダウンタウンのNolitaエリアで「Urban ZEN」となる


であろう彼の初めてのレジデンスビルが建設中です。


完成は201611月。このコンドミニアムは、安藤のような「Superarchitect


が手がけるには、少し小規模?と思ってしまうほど特別感がある建物のようです。


完成図を見るからに、彼の得意とするコンクリート調のシンプルで無駄のない


デザインで美しいです。
















”Wherever I am building, I think about how to create a space, in a particular time, that can both only exist and be understood in that particular location.”

Tadao Ando




彼がこう言っているように、「この時期と、このエリア」にこだわりがあるようですね。


確かにNolitaは商業物件的にも、今後1~2年、マンハッタンで


一番伸びそうなエリアの一つです。


新しい、レストランやホテルが一斉に建設されています。


今回の建築には、スペースマスターのMichael Gabellini がコラボしており


Sumaida + Khurana がデベロッパーとなっています。


小ぶりなコンドミニアムですが、2BR $6Millionから現在、空きがございます。


内覧、ご希望の方はご連絡を。


住友不動産販売 法人部 フィッセル
Sumitomo Real Estate Sales (N.Y.), Inc.
O:212.596.0800   info@sumitomo-ny.com

Monday, May 18, 2015

EB-5新提案对纽约新房选址规划可能造成影响

美国EB-5政策将在今年9月续新,届时国会可能会对其做出一些更改,从而影响房企在纽约的新房规划。

新的EB-5政策规定区域中心必须建立在就业率低的地区,由于曼哈顿上基本找不到如此就业率低的地区,EB-5项目得重新找建设区域了。

现在纽约市已知的大型EB-5项目,比如中国绿地和美国Forest City Ratenr合作开发的布鲁克林大西洋公园项目,选址在布鲁克林房价很高的Crown Heights和Bedford-Stuyvesant交界处;曼哈顿的tetrahedron选址在热闹的中城57街,都不符合“就业率低”这个要求。还有一些其他的EB-5项目位于高收入区域例如Chelsea, Tibeca和曼哈顿中城。

EB-5投资移民签证在近几年有着爆发式增长。2011年,美国颁发的投资移民签证只有1885个,2013年已经上升到8564个。2014年10000万个名额在当年8月已经用完,2015年的10000个名额也在今年5月1号用磬。据报道,80%的移民签证发给了中国投资者。


http://therealdeal.com/blog/2015/05/18/changes-to-eb-5s-location-rules-could-have-big-impact-on-ny/

By
Sylvia Zhang
Sumitomo Real Estate Sales
212-596-0853




Bedford-Stuyvesant
Bedford-Stuyvesant
Forest City Ratner
Forest City Ratner
Forest City Ratner
Forest City Ratner

Tuesday, May 5, 2015

Number of $100 Million Homes Surges in U.S.

Ten properties are listed at or above that price, up from three last year (Wall Street Journal)





                       Photo: Ramsay de Give for The Wall Street Journal
 Penthouse at One57 in New York City was one of the three 2014 sales of $100 million or more.


I came across this article in Wall Street Journal, that reports number of $100 Million homes surges in U.S., and I found this news is unique to NYC and also other top cities in the country. I was familiar with the building called One57 in Manhattan, which is known as the one of the tallest (in 2014) residential buildings in Manhattan, which the penthouse tenant can enjoy a carpet view of the Central Park, and it’s per sq. price was one of the most expensive one in the city, as many other buildings in the same street, now it is called the billionaire’s row, and there are numbers new tallest residential developments coming up on this row.
The newspaper reports, as of March 31, 10 properties are listed in the U.S. at that price or higher—in diverse locales ranging from the Florida Keys to Dallas, according to a report released Thursday by Christie’s International Real Estate. If they all sell at or above the $100 million mark, it will more than triple the number of such sales in 2014, when three homes sold at above that price.
The tiny slice at the top of the market is driven by forces largely distinct from the larger housing market underneath it: the increasing concentration of global wealth; the desire for a safe place to put capital; and the notoriety and bragging rights that come with owning one of a handful of the most expensive properties in the world.
The three 2014 sales of $100 million or more capture the range of properties that make up the elite category: A duplex penthouse atop the new condo building One57 in New York City; a 11.2-acre vacation property in the Hamptons area of Long Island, N.Y.; and a 50-acre waterfront estate in Greenwich, Conn.
Economists said it is difficult to compare the performance of the ultraluxury market to housing overall because the former can swell markedly with just a few dramatic sales. World-wide, luxury home sales—as defined by those over the $1 million mark—jumped 16% in 2014 from the prior year, according to Christie’s.
Still in many cities, the pace at which the luxury market is growing slowed in 2014 from 2013. In San Francisco, which had a 62% increase in $1 million-plus sales in 2013, such sales grew 19% in 2014, according to Christie’s.
In Los Angeles, New York City and London, luxury sales growth slowed to near zero, which the report attributes to lack of inventory. In many places, the top end of the market is being driven by a few high-profile new condo buildings and can swing based on when those projects are finished and sales close.
In Miami, million-dollar-plus sales account for 6% of overall residential sales but 41% of the dollar volume. One could purchase 88 average homes for the top sale price of $28 million.

Source: Wall Street Journal.
http://www.wsj.com/articles/number-of-100-million-homes-surges-in-u-s-1430410016

Mie Iwatsuki


Tuesday, March 17, 2015

432 PARK AVENUE マンハッタンで最高層ビル

続々と建築される超高級コンド、話題のパークアベニューの超高層ビル





ニューヨークでは、建設ラッシュが続く中、マンハッタンでひときわ目を引く

高―いビル「432 PARK AVENUE」が少しづつ完成に近づいているようだ。





56丁目と57丁目の間のパークアヴェニュー沿いに、高さおよそ425メートルの

住宅用ビルとしてはニューヨークで一番高い建築物となる

この美しいビルはラファエル・ヴァイノリーが手がけている。




この104ユニットのビルは96階立てで最上階のルーフトップからの眺めは

マンハッタンが小さく見える。









上層階はフロア単位の5~6ベッドルームのコンドで平均$75,000,000(90)

小ぶりなサイズで23ベッドルーム$18,000,000(22)となっている。

ニューヨークの最近のはやりである、モダンでシンプルなインテリアで

構成された各スペースは最高級の空間に仕上がっている。



投資などでご興味のある方は、是非ご連絡を。


BY Chika Fissel
Corp dept. Sumitomo Real Estate Sales NY

Friday, February 13, 2015

2015年アメリカで一番ホットな人気上位10の地域


1.        エルサリート (サンディエゴ) 平均住宅価格: $320,000

2.       ディキンソン近郊(フィラデルフィア)平均住宅価格: $192,000

3.       イースト アトランタ(アトランタ)平均住宅価格: $211,000

4.       リトルネック(ニューヨーク、クイーンズ)平均住宅価格: $425,000

5.        ボヘミア(ニューヨーク、ロングアイランド)平均住宅価格: $350,000

6.       カーティス パーク(サクラメント)平均住宅価格: $381,000

7.        アンダーソンビル(シカゴ)  平均住宅価格: $308,000

8.       ウッドリッジ(シアトル)  平均住宅価格: $615,000

9.       クロッカー  (サン フランシスコ 平均住宅価格: $590,000

10.     ウッドリッジ(ワシントン) 平均住宅価格: $388,000


さて、2015年のアメリカ国内の住宅買いエリアが発表されました。

今後もこの人気が続くのか?という疑問をもたれる方も

いると思いますが今年の人気エリアの決め手となったポイントとして

「買手の妥協」が上げられます。

この「買手の妥協」がマーケット全体にどう影響するかが

2016以降の動向として注目できそうです。

売りに出されている物件が買手より多い場合価格はマーケットに則って

決まりますが、買手が一体いくらまで自分は払えるか?

を知ることがまず重要です。

キャッシュ一括で購入されるような投資家とは違いマイホームを

お探しの方にとって、その町で一番トレンドなエリアは

手が届かないが利便性は譲りたくない等の妥協、調整の結果が

上記地域(基本的に許せる範囲の郊外)に相当するようです。


ソースRedfin.com

by Sumitomo Real Estate Agent Corporate Dept. Chika Fissel

Thursday, February 5, 2015

十年間が作る違い:マンハッタンの住宅価格 ‘If you bought a townhouse 10 years ago, you’d be sitting in big money’



Source: Miller Samuel
The real Deal February 05, 2015 記事より。
十年間が作る違い:マンハッタンの住宅価格'05以来、 40パーセントアップ。
10年前にタウンハウスを買った人は、今大金に座っている。」というThe Real Dealの記事とデータを見ました。この記事では、マンハッタンの不動産はこの過去10年間でどれだけ価値が高まったかについてのデータを紹介しています。
ダグラス・エリマンの新しいレポートによると、マンハッタンのコンドとコープの平均価格は、この十年間で40.7%、タウンハウスは50%も上がっており、しかもラグジャリーなコープとコンドは64.4%も価格が上がっています。そしてマンハッタンの2014年の住宅の平均売却価格は$1.7ミリオンを記録しています。そして、2005年から2014年は売却数のボリュームは12,695戸であり、これも25.3%のアップになっており、これは30年間で3番目に数が多い記録となっています。
2014年は近年でもっともマーケットが活動的であったと、エリマンのレポートの著者である、不動産鑑定会社のMiller Samuelの社長ジョナサン・ミラーが述べており、また、クロージングにまではまだ至っていないものの、このまだ借り入れが厳しい状況下に数々の新築物件のコントラクトがサインされている事がみられる、と語っています。
このレポートはまた、2014年のリスティングの在庫(4995戸)は15年間で4番目に低いものであった事を物語っており、且つアブソープション率が4.7ヶ月と過去16年間で2番目に早かったことが見られます。
価格に関しては、この記録的価格は、供給の少なさからでており、また新しいラグジャリー・ユニットがマーケットに入ってきた事に反映されているようです。ラグジャリーコープとコンドの平均売買価格は2014年に$7.3ミリオンであり、それは2005年の$4.5ミリオンと比べ、64.4%も上昇しているというものです。
ダグラスエリマン・マンハッタンのプレジデントであるスティーブン・ジェームスは、このマンハッタンの住宅市場価格が投資目的への強さを反映していると示し、もし10年前にタウンハウスを購入していたとしたら、今頃大金に座っている事であろう、とコメントしました。またミラー・サミュエル氏も 私たちはインターナショナルバイヤー達の非常に多くの購入が見た、それが最近のタウンハウスの価格上昇に繋がっている、とてもニッチなマーケットだ、とコメントしました。
Sumitomo Real Estate Sales NY   SIR 部 岩月 美江
以下はそれぞれの物件の種類別によるマーケット事情:
コープ:
Co-ops saw their market share drop to 60.2 percent in 2014, from 70.7 percent in 1989. The median co-op price rose 16.5 percent in 2014 to $740,000, compared with $635,000 a decade ago. The average co-op price rose 46 percent to $1.5 million from just over $1 million in 2005.
 
コンド:
Condo sales captured 39.8 percent of the market share, up from 29.3 percent in 1989. The median sales price for condos showed the largest gains, compared to other segments of the market, jumping 40.5 percent to $1.35 million from $961,000. The average sales price rose 40.1 percent to $2.1 million from $1.5 million.
タウンハウス:
Townhouses only represent 2.5 percent of the market. The median townhouse price rose 30.2 percent in 2014 to $4.1 million from $3.1 million in 2005. The average townhouse price jumped 51.1 percent to $5.9 million from $3.9 million.
Source: The Real Deal:
http://therealdeal.com/blog/2015/02/05/what-a-difference-a-decade-makes-manhattan-pads-up-40-since-05/