Friday, February 13, 2015

2015年アメリカで一番ホットな人気上位10の地域


1.        エルサリート (サンディエゴ) 平均住宅価格: $320,000

2.       ディキンソン近郊(フィラデルフィア)平均住宅価格: $192,000

3.       イースト アトランタ(アトランタ)平均住宅価格: $211,000

4.       リトルネック(ニューヨーク、クイーンズ)平均住宅価格: $425,000

5.        ボヘミア(ニューヨーク、ロングアイランド)平均住宅価格: $350,000

6.       カーティス パーク(サクラメント)平均住宅価格: $381,000

7.        アンダーソンビル(シカゴ)  平均住宅価格: $308,000

8.       ウッドリッジ(シアトル)  平均住宅価格: $615,000

9.       クロッカー  (サン フランシスコ 平均住宅価格: $590,000

10.     ウッドリッジ(ワシントン) 平均住宅価格: $388,000


さて、2015年のアメリカ国内の住宅買いエリアが発表されました。

今後もこの人気が続くのか?という疑問をもたれる方も

いると思いますが今年の人気エリアの決め手となったポイントとして

「買手の妥協」が上げられます。

この「買手の妥協」がマーケット全体にどう影響するかが

2016以降の動向として注目できそうです。

売りに出されている物件が買手より多い場合価格はマーケットに則って

決まりますが、買手が一体いくらまで自分は払えるか?

を知ることがまず重要です。

キャッシュ一括で購入されるような投資家とは違いマイホームを

お探しの方にとって、その町で一番トレンドなエリアは

手が届かないが利便性は譲りたくない等の妥協、調整の結果が

上記地域(基本的に許せる範囲の郊外)に相当するようです。


ソースRedfin.com

by Sumitomo Real Estate Agent Corporate Dept. Chika Fissel

No comments:

Post a Comment