Tuesday, June 9, 2015


安藤忠雄、NYCで初のレジデンスビルをデザイン




マンハッタン、ダウンタウンのNolitaエリアで「Urban ZEN」となる


であろう彼の初めてのレジデンスビルが建設中です。


完成は201611月。このコンドミニアムは、安藤のような「Superarchitect


が手がけるには、少し小規模?と思ってしまうほど特別感がある建物のようです。


完成図を見るからに、彼の得意とするコンクリート調のシンプルで無駄のない


デザインで美しいです。
















”Wherever I am building, I think about how to create a space, in a particular time, that can both only exist and be understood in that particular location.”

Tadao Ando




彼がこう言っているように、「この時期と、このエリア」にこだわりがあるようですね。


確かにNolitaは商業物件的にも、今後1~2年、マンハッタンで


一番伸びそうなエリアの一つです。


新しい、レストランやホテルが一斉に建設されています。


今回の建築には、スペースマスターのMichael Gabellini がコラボしており


Sumaida + Khurana がデベロッパーとなっています。


小ぶりなコンドミニアムですが、2BR $6Millionから現在、空きがございます。


内覧、ご希望の方はご連絡を。


住友不動産販売 法人部 フィッセル
Sumitomo Real Estate Sales (N.Y.), Inc.
O:212.596.0800   info@sumitomo-ny.com